忍者ブログ
04月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。松本鶏子(三漫)です。

ツイッターをやっていると、ついつい
「周囲の素晴らしいクリエイター様方のように有益で、
 立派な情報や作品を流さなくては…!」
という、勝手な強迫観念に襲われてしまい
「…うん、じゃあわざわざつぶやくことなんてないな!」となって続かないので(笑)、
Instagramにアカウント(鍵付)を作りました。

最近形としてお見せするものがない分
わざわざお食事などに誘っていただいたときにしか私のことをお話する機会がなくて
(ありがたいことに私なんぞと話すこと自体が好きだと言ってくださる方がおいでるので…)
私の近況をもう少し気軽に報告できる場所があったらいいなと思って作った次第です。

ブログでもええやんとも思うのですが
このHPとブログは成果物を発表するためにこさえたものなので
雑談をする場とはちょっと違う感じです。
雑談する私も、絵を描く私も、同じ私なんですけどね。
我ながら考えすぎかとも思うんですが、まぁ…やりやすいようにやります(笑)。

最近の私は、ものを作るというよりは
知る、学ぶということの方に幸せを感じている日々なので
「今日はこんなもの見ましたー」とか書く程度になるかと思います。
修練のための落書とかは気張らずにアップしようと思いますが
「常にいい感じの作品を見たい!」とか言う方のご期待には応えられません。
インスタ映えとか全然考えませんので、なにも期待しないでください(笑)。

上記の調子でよろしければ、フォローしていただければ幸いです。
Instagram
どなたさまでも承認させていただきます。
よろしくお願いいたします。
PR


昨日のブログにも心境をつづりましたが
なんだか「創作ごとなんかいますぐ辞めてやる!」って思ったら
他者からどう思われようがどーでもよくなってきたので
自分のために描いたラクガキなどUPしてみる気になれました(笑)。

社会とのつながりを断っている状態や
自分の成長が感じられない状態が続くと
「自分なんてマジで居なくてもいい存在なんじゃないかなー」
などとぼんやり思ったりして
自然消滅=自殺についてなど考えてしまったりした時期(今年の3月くらい?)が
あったんですが。

その頃相方と一緒にジョギングをしてまして。
心拍数140~160くらいの間を維持しながら
はじめは10分くらいからはじめて徐々に15分、20分と増やしていき
最終的に30分走る日を週に2~3日設けてたんです。

はじめのうちは元々運動音痴なのと日頃の運動不足もあいまって
相方に大きく遅れをとりながらもマイペースに走っていたのですが
あるとき相方を大きく追い越すペースで走っても
呼吸がほとんど乱れない状態になったんです。

そのとき私は自分の意志とは裏腹に
身体は勝手に成長しているのだと感じまして
「身体が生きようとしているのに
 私の意志で勝手に生きることを辞めてしまっては
 身体に申し訳ないな」と考えたのです。

ジョギングなので筋力はさほどアップしてませんが
心肺器官は確実に成長していると感じました。
ので、↑の心臓さんの絵を描くにいたったというわけです(説明長い…)。

心臓が私に「生きて!」と言ってるような…そんな気がしたという絵です。
(衣装はマリア様のイメージ。)

先日根幹治療中の歯が激イタで寝ることもできなかったときに
歯が自分の身体でなくまるで別の生き物のようにうずくので
『MADMAX:FURY LOAD』のニュークスが
首の腫瘍にラリーとバリーという名前をつけていたように
私の歯だと思わずに歯の根っこに棲んでいるペットの仕業だと思うことにしたら
なんだか理不尽な痛みに耐えられる思いがしたのですが、

自分の身体を擬人化することで自分を客観視し
受け止められることもあるのではないか
と考えたりした次第です。

いちいちこんなことを考えるくらいまで
精神的に参っているということなのかもしれませんが
私という人間を私が面倒見ていかなくてはいけないので
自分のことを子育てでもする気持ちで(笑)見つめていきたいと思います。

8月に二週間ほど独りでぼんやりする時間を作ることにしました。
海辺の町ということで広島県の尾道に行ってこようと思います。

自分がまさか「自分探しの旅」をするなんて自分でもびっくりです(笑)。
いや、自分はもう自分自身の中にあるはずなんです。
その声に耳を傾ける時間を作るといった方が正しいです。

とにかく、ゆったりして来ようと思います。


ご無沙汰しております。


気にかけて下さっている方がいるかどうかわかりませんが(笑)
わたくしめの近況報告をしたいと思います。

自分語りのようなものなので
お付き合いくださる奇特な方がおいでたら
読み進めていただければと思います。

そうでない方は
私が罪滅ぼし(?)に置いた
↑にある大学講義用に突貫で用意した新しいキャラのざっくりラフを見て
お帰り下さい(笑)。

一応ラフの補足ですが、
今年も4月から京都嵯峨芸術大学の大学部と短期大学部に方にて
授業を受け持たせてもらっていまして
私の提案するキャラクターデザイン発想法に基づいて
キャラクターを作り出してもらうという課題を出しています。

その作例として用意したものですが
『イタコップ』(※イタコ警官の意)というタイトルが気に入ったので
紹介マンガとかできたらなーなどと思っている所存です。


さて…以下自分語りです(笑)。
ここ最近の近況報告や今後のことをつらつら書きます。
お付き合いくださる方は左下【近況報告】をクリックください。


関西コミティアにひっそり参加していました。

新刊を出す出す詐欺で、また出せなかったので
舞踏会に着ていくドレスの仕立てが間に合わなくて
前回のパーティーに来ていったドレスをそのまま着て参加した人
みたいな心境で、祭りを心から楽しめない感でつらい思いするかなー
なんて思ってたのですが。

参加してみて、本当に心が救われました。

告知らしい告知をせずに会場入りしたので
私のスペースを見つけて来てくださった方は
ほぼ初見の人たちばかりだったと思うのですが
たくさんの方に足を止めていただき
既刊の三冊すべてをまとめて購入してくださる方もたくさんいて
おかげさまで12時を回る頃には売り物がなくなり
撤収させていただくという運びになりました。

中には「運命や!私は運命の出会いをしてしまったぁっ!」と
絶叫して買ってくださる方がいたり(恐縮です…)、
私より人生の先輩であるであろう男性や、
ご年配の夫婦が購入してくださったり、
また若い年齢層の方も手にとって下さったりと
これまで以上になにかお客様一人ひとりの顔が
しっかり見えた気がする一日でした。

今、結構気持ちがどん底な感じで落ち込んでいたので
イベントに参加して、浮上させてもらった感じです。

このブログを見てないかもしれないですけれど、
皆様、本当にありがとうございました。

このイベントをもって、『空想希臘神話画本』は完売となり
委託した通販分もなくなってしまったようなので
もうこれ以上彼らを広めることが
現時点では出来ない状況になってしまいました。

在庫を抱えているときは「はやく巣立ってくれ~」と思っていたのですが
その後彼らの新しい絵やお話を描いてこなかったので
今彼らのいた世界は、突然終わりを迎えてしまった状況になってしまいました。

このままでは、ネバーエンディングストーリーの本の中の世界のように
誰からも忘れ去られ、存在自体がなくなってしまいかねないことになります。

そう思うと、彼らの生みの親として「自分は一体なにをやっているんだ!」
と、不甲斐なく、腹立たしく、哀しい思いで一杯になりました。

「JOBs」や「metamorphosis」がなくなっても、こんな気持ちになりません。
「空想希臘神話画本」のイラストの中の彼らは
性格やエピソードを交えて作っていったものなので
私の中に確かに存在する人物として、息づきはじめていたようです。

相方に言われました。
「ゼウスたちにとって、お前は毒親だ」と。

本当にその通りだと思います。

ゼウスは、私が言うのもなんですが、ダメダメだけど、カッコいい息子です。
これまで「『学園デウス』の続きを描く」と言いながらほったらかしにし、
『空想希臘神話画本』の絵を人から褒められては
「いや、別にそんなたいしたことないですよ」などと
私の未発達な厨ニ的精神からくる自虐的な発言で、心無い評価を下され
きっと彼はさみしい思いをしていたことでしょう。

親失格です。
もっと人間的に成長しなくてはならない、と強く思いました。

実際に彼らのマンガを描くまで毒親卒業は出来ないわけですが
彼らにバチを当てられないように、彼らが躍動する楽しいマンガを
早く描いてあげたいと思います。

(5/23修正)
以下には、自己肯定感の薄い人間の
救いようのないボヤキがつづってあったのですが
被害妄想に取り付かれた人間の、不快な思いしか感じられない文章だったので
削除いたしました。
精進いたします。

10月4日に関西コミティアで販売した「学園デウス」の
自家通販予約をはじめます。

予約締切…15'10月15日(木)まで

■自家通販の流れ

上記の期間内に、通販ページの学園デウス通販用フォームに必要事項を記入の上
送信してください。
※頂いた個人情報は、通販目的以外に使用することはございませんのでご安心ください。

予約期間を終え、総数が判明しましたら印刷&製本に入ります。
その後、フォームに記載して頂いたメールアドレス宛に
当方からご入金お願いのメールを差し上げますので、指定の口座へお支払いください。

入金先は三菱東京UFJ銀行のみになります。
※事前のお断りなく5営業日以内の入金がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。
※入金後「入金しました」のご連絡を頂けますと、発送作業がスムーズになりますので
 ご協力下されば幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。


以下、メッセージのお返事ですのでたたみます。

※某4コマ漫画家の方が、読者の方から感想も反応も頂けず
 誰とも作品について話すこともないまま孤独な時間が流れるのが苦痛で
 連載を自ら辞めた、という話をツイッター上で目にしまして
 こうして感想をいただける自分はとても幸せだと思うと同時に
 やはり感想や反応をいただける場として、イベント参加って大事だなー
 と噛み締めた次第です。

 何かご感想ございましたら(罵詈雑言は困りますが…)
 当方迷惑などいたしませんので、是非お寄せいただければ幸いです。
PREV  HOME
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)