忍者ブログ
05月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変申し訳ないご報告なのですが、
11月のコミティアは欠席させていただくことにしました。

新刊がご用意できないので、
既刊作品を販売するためだけに上京するのは難しいためです。

完全に自分の力を見誤っていたために
このような判断をすることになってしまいました…。
楽しみにしてくださっていた方々には、申し訳ございません。


わたしは、絵を描くという行為自体は
今のところの人生において、他の事柄よりは好きですし
人並み程度にはできると認識しておりますが
それだけでは満たされない思いが常にしておりました。

理由は、これまでの人生経験を踏まえて
私自身が「絵単体の持つ力」をそこまで信じていないからです。

だから、ストーリーの作り方を勉強して、マンガの制作をすることにしました。

ストーリーの作り方なんて勉強しなくても、マンガは描ける
という方もいるし、そういう天才肌の人がかくマンガもそれはそれで面白いのですが
大抵はその世界観に浸る、というような楽しみ方をさせるものが多く、
それはわたしが目指すものとは違うので、
私自身を納得(※「満足」ではありません)させる作品づくりをしていくためには
勉強と吸収が必要だと考えるにいたりました。


イベントで新刊を発表すると決めてから
実際にプロットやネーム作りをしましたが
プロットは出来ても、いざそれをたいくつさせないように
キャラクターを作り、演技をさせ、話を読みやすくひきつける展開にするには
今まで自分が漠然とマンガを読んだり映画を見ている間に出来ただけの意識では
到底できないことを思い知らされました。

わたしの目と脳はそこまでするどくないのです。
全く、浅はかでした。

そして、わたしの目標はイベントで新刊を出すことではなく
あくまでマンガをかけるようになることでしたので、
新刊づくりは中断し、まず物語作りの基礎を自分なりに学ぶ時間を作ることにしました。

ですので、人様に作品を発表するのは
半年後なのか、一年後なのか、わかりません。

でも、その間にも、自分は自分に必要だと思う勉強をしていく期間にあてますので
少なくとも私自身の心は安定すると思います。


正直、最近はイベントが近づいて、出来もしない締め切りを守ろうと
人目を気にして、ただ焦り、情緒不安定になっていました。

重ねて、楽しみにしてくださっていた方には、本当に申し訳ございません。
見放されて、当然です。

わたしは、制作をやめるのではなく、今後長く続けられるための準備をしますので
表向きとは裏腹に忙しい時間をすごすことになりますが
幹を据えて、枝を伸ばし、葉をつけて、花を咲かせ、実を結ぶことができるように
努力していきたいと思います。

具体的には、作品を完成させるのではなく
プロットとネーム作りをただ延々と続けることになります。
一から出直します。

twitterは情報収集の場として活用するだけにとどめ、
何かが出来上がるまで私が発言等をすることはないと思います。


それでは、みなさま、しばしのお別れです。
またご縁がございましたら、よろしくお願いいたします。
PR
PREV  HOME  NEXT
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)