忍者ブログ
08月
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日のブログにも心境をつづりましたが
なんだか「創作ごとなんかいますぐ辞めてやる!」って思ったら
他者からどう思われようがどーでもよくなってきたので
自分のために描いたラクガキなどUPしてみる気になれました(笑)。

社会とのつながりを断っている状態や
自分の成長が感じられない状態が続くと
「自分なんてマジで居なくてもいい存在なんじゃないかなー」
などとぼんやり思ったりして
自然消滅=自殺についてなど考えてしまったりした時期(今年の3月くらい?)が
あったんですが。

その頃相方と一緒にジョギングをしてまして。
心拍数140~160くらいの間を維持しながら
はじめは10分くらいからはじめて徐々に15分、20分と増やしていき
最終的に30分走る日を週に2~3日設けてたんです。

はじめのうちは元々運動音痴なのと日頃の運動不足もあいまって
相方に大きく遅れをとりながらもマイペースに走っていたのですが
あるとき相方を大きく追い越すペースで走っても
呼吸がほとんど乱れない状態になったんです。

そのとき私は自分の意志とは裏腹に
身体は勝手に成長しているのだと感じまして
「身体が生きようとしているのに
 私の意志で勝手に生きることを辞めてしまっては
 身体に申し訳ないな」と考えたのです。

ジョギングなので筋力はさほどアップしてませんが
心肺器官は確実に成長していると感じました。
ので、↑の心臓さんの絵を描くにいたったというわけです(説明長い…)。

心臓が私に「生きて!」と言ってるような…そんな気がしたという絵です。
(衣装はマリア様のイメージ。)

先日根幹治療中の歯が激イタで寝ることもできなかったときに
歯が自分の身体でなくまるで別の生き物のようにうずくので
『MADMAX:FURY LOAD』のニュークスが
首の腫瘍にラリーとバリーという名前をつけていたように
私の歯だと思わずに歯の根っこに棲んでいるペットの仕業だと思うことにしたら
なんだか理不尽な痛みに耐えられる思いがしたのですが、

自分の身体を擬人化することで自分を客観視し
受け止められることもあるのではないか
と考えたりした次第です。

いちいちこんなことを考えるくらいまで
精神的に参っているということなのかもしれませんが
私という人間を私が面倒見ていかなくてはいけないので
自分のことを子育てでもする気持ちで(笑)見つめていきたいと思います。

8月に二週間ほど独りでぼんやりする時間を作ることにしました。
海辺の町ということで広島県の尾道に行ってこようと思います。

自分がまさか「自分探しの旅」をするなんて自分でもびっくりです(笑)。
いや、自分はもう自分自身の中にあるはずなんです。
その声に耳を傾ける時間を作るといった方が正しいです。

とにかく、ゆったりして来ようと思います。
PR
PREV  HOME  NEXT
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)